仕事の椅子

腰痛予防に効果がありそうなオフィスチェア

目次

黙って座ればぴったりフィットするタイプ

体格に合わせて座面と肘掛けの高さを調節するだけ。後は、どんな姿勢のときにも座面の位置・角度が背もたれの角度にシンクロして変化し、安定した姿勢を保ちながら腰をしっかりサポートしてくれます。

Embody Chairs by Herman MillerEmbody Chairs by Herman Miller (後傾タイプ)

Embody Chairs (エンボディチェア)は、アメリカを代表する家具・インテリアの老舗メーカー Herman Miller (ハーマン・ミラー)の革新的な最新オフィスチェアです。
座面・背もたれのピクセル構造がもっとも特徴的ですが、腰痛予防に関しては、リクライニング時に背もたれと座面の角度が最適に保たれて傾斜するチルト機構によって、骨盤の位置がつねに安定している点が優れています。また、個人差のある背骨のカーブに合わせられるよう、背もたれの支柱のカーブをレバー1本で簡単に調節できます。革新的なピクセル構造との相乗効果により、つねに最高の座り心地を実現します。
・参考価格 バランス 212,760円 / リズム 183,600円 (税込) @HermanMiller Store
 ※バランス、リズムはファブリック素材の名称です。

giroflex313 by Giroflexgiroflex313 by Giroflex (後傾タイプ)

Giroflex (ジロフレックス)は、1872年創業のスイスのオフィス家具メーカーです。1930年に世界初のキャスター付き回転椅子を発売し、’60年代からすでにエルゴノミックデザインに取り組んでいる先進メーカーです。
giroflex313 は、2015年に発売されたオフィスチェアの最新作。下図のように、リクライニング時に座面が中折れしながら移動するチルト機構によって腰をサポートします。しかも、腰掛けた人の体重に応じてリクライニングの反発力を自動調節する体重感知メカニズムを搭載。体格に関わらず快適な座りを実現します。giroflex313_reclining_image座面の高さは自分で調節しますが、細かな調節を必要としない先進機構とすっきりとした洗練のデザインが魅力です。なお、肘掛けはフレームに固定されていて、高さ調節ができません。
・参考価格 肘付き 131,000円 (税別) @2016 PLUSカタログ
 ※総輸入代理店のプラスが国内工場で組立てを担当しています。

Spina by イトーキ (後傾タイプ)

Spina by ItokiSpina (スピーナ)は、座面と背もたれが姿勢の変化に従って動くので、調整の必要がありません。腰掛けると座面が沈み込みながら後方にスライドする、パッシブスライドシート機構。同時に背もたれの腰部が前方にせり出す、アクティブランバーサポート機構。それにより、浅掛けの後傾姿勢のときも、深掛けの前傾姿勢のときも、腰をしっかりサポートします。また、リクライニング時の背もたれの最大傾斜角度を3段階に調節するレバーと背もたれの反発力を体重に合わせて調節するつまみが付いていますので、あらかじめ設定しておくことができます。座面・背もたれのカバー素材は、レザー・エラストマー(ゴム状樹脂)・クロスの3種類から選べます。
・参考価格 クロスタイプ 72,942円 ~ 85,751円 (税込) @Amazon
 ※クロスタイプはカラー(全8色)によって価格が異なります。

座面の奥行きを自分で調節するタイプ

体格に合わせて座面の高さと奥行きを調節するタイプです。

Gesture by Steelcase (後傾タイプ)

Gesture Wrapped back by SteelcaseSteelcase (スチールケース)はアメリカのオフィス家具・インテリアの老舗メーカーです。6大陸2,000人以上を対象とした調査にて、オフィスワーカーがPCやモバイル端末を多彩な姿勢で扱っていることに着目し、多種多様なワーキングスタイルにフレキシブルに対応できるオフィスチェアとして Gesture (ジェスチャー)が開発されました。座面と背もたれは体の動きに応じてシンクロして動き、腰をしっかりとサポートし続けます。本体とクッションとの間にはスライド式の腰当てがあり、簡単に好きな高さでセットできます。また、柔軟性に優れた座面であるため、さまざまな姿勢をとることができ、下半身の血流を妨げることもありません。座面の高さ・奥行き調節や背もたれのリクライニング調節のノブ・レバーが1箇所に集約され、簡単かつスピーディに調節できます。
・参考価格 シェルバック 150,501円 (税込) @Amazon

Mirra 2 Chairs by Herman Miller (前傾・後傾タイプ)

Mirra 2 Chairs by Herman MillerHerman Miller (ハーマン・ミラー)の Mirra 2 Chairs (ミラ2チェア)は、バタフライバックと名付けられた蝶の羽のような背もたれがとても印象的なオフィスチェアです。この背もたれは上端部分を除いて硬いフレームがなく、柔軟性と通気性に富んだ構造になっています。しかし、背面構造の腰部には骨盤部分の脊椎(仙骨)を正しい位置に保つ仙骨サポート機能があり、オプションで可動式のランバーサポート(腰当て)を装着することもできます。また、反応性の良いリーフスプリング(板ばね)によって座面と背もたれがシンクロしてリクライニングするハーモニック2チルト機構により、小柄な女性(体重41kg以上)から大柄な男性(最大159kg)まで、姿勢を変えてもスムーズにバランスのとれた姿勢を維持することができます。
・参考価格 グラファイト 137,100円 (税込) @楽天市場



isuken

投稿者の記事一覧

憧れの椅子は、ハーマン・ミラーのイームズ・アルミナムグループチェア。黒い椅子で個人的にほしいと思った唯一の椅子です。ちなみに嫌いな椅子は、今座っている椅子です。

関連記事

  1. 話がはずむ! 高品質なミーティングチェア5選! おすすめランキン…
  2. 有名デザイナーズチェア4選! デザイナーズチェア一覧
  3. ハイチェア or ハイスツール 使い方に合わせた選び方
  4. オフィスチェアの激安リプロダクト品はお買得? イームズチェアなど…
  5. 高品質なオフィスチェア10選とその特長
  6. 会議が好きになる! 居心地のいい会議用チェアランキング、おすすめ…
  7. オフィスワーカーの肩こり、それは椅子のせい? (肩の痛みと椅子の…
  8. ゲストチェアとサイドチェア その違いと選び方

ピックアップ記事

ランキング

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP